新型ハリアーのタイヤサイズやサイズアップ。タイヤ交換は?




新型ハリアーのタイヤのサイズは、一体どれ位になるのか、これから購入する人には気になる部分ですよね。

また、タイヤのサイズアップをしたいという場合や、実際のタイヤ交換の方法についても、知っておきたいところです。

この記事では、新型ハリアーのタイヤサイズやタイヤ交換の方法などに関してチェックしていきたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

新型ハリアーのタイヤサイズ

新型ハリアーのタイヤのサイズは、具体的にどの位になるのでしょうか。

また、いくつか新型ハリアーにはグレードが設定されていますが、それぞれのグレードによって装備されるタイヤの大きさが違うのかも気になる人がいるでしょう。

そういった点も含め、新型ハリアーのタイヤサイズについて見ていきましょう。

①タイヤのサイズは17~19インチ

新型ハリアーのタイヤサイズは、17~19インチの間に設定されています。

サイズが違う理由として、それぞれのグレードで装備されるサイズが異なっているためです。

 

19インチ

・ELEGANCE GRスポーツ(ターボ/ガソリン両方)

 

18インチ(いずれもターボ/ガソリン/ハイブリッド全てに共通)

・PROGRESS メタル&レザー パッケージ

・PROGRESS

・PREMIUM メタル&レザー パッケージ

・PREMIUM

 

17インチ

・ELEGANCE(ハイブリッド/ガソリン両方)

 

基本的には18インチのタイヤサイズが、新型ハリアーには設定されているようです。

その一方で、ELEGANCEのGRスポーツでは19インチ、そして、ハイブリッド、ガソリン仕様の両方に共通して、ELEGANCEのグレードでは17インチのタイヤが装備されています。

このような形式で、グレードによっては若干新型ハリアーに設定されるタイヤのサイズの異なってくるところは、初めに知っておくと良いかと思います。

新型ハリアーを買いたいと思う人は、自分が希望するグレードが、どのタイヤサイズになるのかという視点を持ってみるとベストですね。

②各グレードのイメージによるタイヤサイズの差別化

 

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/gr_sport/

それぞれのグレードによって、新型ハリアーのタイヤサイズが違う背景には、グレードごとのイメージによる差別化が絡んでいるようです。

17~18インチのタイヤは、標準的なグレードに搭載されることが多く、普段使いに合いそうなタイヤのサイズがチョイスされています。

新型ハリアーのGRスポーツだけはやや大きめの19インチのタイヤが装備され、スポーティーさを足元から印象付けることに役立っています。

やはり、少し大きめのサイズのタイヤが取りつけられると、それだけで外観にも迫力が出てきそうですよね。

そういった意味でも、GRスポーツは標準の仕様とは少し外観にも違いが出ており、タイヤサイズについても差別化が図られているのではないでしょうか。

スタンダードなグレードと同じサイズにせず、ちょっとワイドなタイヤを履かせることで、イメージにもより大きな違いが出ています。




新型ハリアーのタイヤサイズアップ

新型ハリアーのタイヤサイズをアップさせることで、どのような変化が出るでしょうか。

色々な角度から、変化の起こりそうな点について、見ていきましょう。

①走り心地の調整

標準よりも少し大きめの19~20インチを目安にサイズアップすると、走り心地を調整できる可能性が高くなります。

新型ハリアーはSUVになりますが、純正タイヤよりもサイズを若干上げることで、安定した走行感を得ることが可能なようです。

このような目的でサイズアップをしている新型ハリアーのオーナーは、結構な割合で存在するようなので、メリットのあるサイズアップと言えるでしょう。

もちろん、純正の仕様のままでも新型ハリアーの走り心地には問題はありませんが、より安定した走り心地にしたい人や、走行感の微調整を行いたい人には大事なポイントになりそうです。

②外観に対する大きな変化

引用:https://dressup-navi.net/parts/32764/

タイヤのサイズアップを図る時に、外観を変化させたいと希望する人も多くなっています。

20インチ以上のタイヤに交換することで、外観にはだいぶ変化が出てくるのではないでしょうか。

新型ハリアーのSUVとしての存在感あるデザインにも、大型のサイズのタイヤはよくマッチしてきます。

標準装備よりかなりワイドな22インチのタイヤにもなると、足回りの存在感は非常に大きくなり、新型ハリアーの格好良いデザインにも磨きがかかりますね。

もしも20インチクラス以上のタイヤに交換して、サイズアップをやりたい場合には、それと同時にローダウンも施すと走りやすさも得やすくなります。

外観に変化を与えるためのタイヤのサイズアップを行う場合には、その点にも気を付けてみると納得したカスタマイズができるかと思います。

③サイズアップ幅によって効果は変わる

タイヤの小幅なサイズアップでは、走り心地の調整を図ることに最も効果が出てきます。

また、数サイズの大掛かりなアップが果たされると、新型ハリアーの全体的なフォルムに変化がもたらされ、存在感ある外観がより強調されるようです。

新型ハリアーに対応するタイヤサイズは比較的広く、サイズアップの幅によって効果やメリットにも違いが出てくるところがポイントとなりそうです。

新型ハリアーに乗るオーナーが、どのような目的でタイヤのサイズアップをしたいか考えることで、適切なサイズのタイヤが選べるかもしれませんね。




新型ハリアーのタイヤ交換や交換方法は?

新型ハリアーのタイヤ交換を進める場合には、どのように実践すると良いのか、知っておきたいですよね。

複数の交換方法が挙げられるため、それぞれ見ていきたいと思います。

①ディーラーでのタイヤ交換

引用:https://gazoo.com/U-Car/dealer_detail?Dlr=13801&Shp=22

一番選択肢に挙げられやすいのは、購入したトヨタのディーラーでのタイヤ交換です。

純正タイヤはもちろんのこと、持ち込んだタイヤでも新型ハリアーに問題なく装備できれば交換に対応するケースが多いとされています。

全てのディーラーが対応している訳ではないものの、信頼してタイヤ交換を依頼して、サイズアップができる手法としてオススメです。

購入した店舗が新型ハリアーのタイヤ交換時に持ち込みが可能かなどは、あらかじめ確認すると良いかと思います。

②カー用品店やタイヤ専門店での交換

カー用品店、タイヤの販売店での交換も、ディーラーと同じように検討される機会が多いとされています。

メンテナンスをしっかりと行いつつ、サイズアップを目指してタイヤ交換が図られる環境の整えられた店舗が目立っています。

一般的には、持ち込んだタイヤを割安な工賃でチェンジしてもらえる可能性が高く、費用を抑えたい人に向いているようです。

また、店舗で新型ハリアーに合う大型のタイヤを購入して、その場で交換してもらうこともできそうです。

③自力でのタイヤの交換作業

人力タイヤ交換(車編)

 

ディーラーやカー用品店に頼まず、自力でサイズアップ目的のタイヤ交換を行う方法もあります。

ジャッキという、車体を持ち上げるための道具、そしてホイールに付属するナットを動かすときに利用するレンチは、前もって用意する必要があります。

専門の店舗や業者にタイヤ交換を依頼する場合に比べて、時間が掛かってしまいそうですが、自分の好きなタイミングでタイヤ交換のできるところが利点です。

新型ハリアーに合うタイヤを事前に用意しておき、自力でタイヤ交換をする人も多いとされています。

こういったタイヤのサイズアップ時の交換も、視野に入れてみてはどうでしょうか。

新型ハリアーのタイヤサイズやサイズアップ。タイヤ交換は?まとめ

新型ハリアーに装備されるタイヤのサイズや、サイズアップ方法について、これまでチェックしてきました。

標準タイヤは、グレードごとに違ってくるので、全グレードで同じタイヤではないことは、大事なポイントとして挙げられますね。

また、サイズアップを目指してタイヤ交換を進めるためには、ディーラーやカー用品店に頼んだり、自力で作業したりすることが有力な手法として提唱されます。

タイヤ交換によって得られる効果や変化も多彩であるので、新型ハリアーを購入したいと考える人は、タイヤのサイズアップも検討してみると良いのではないでしょうか。

 

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)




スポンサーリンク

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ハリアー 新型がほしい!

ハリアー 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です