新型ハリアーの人気が落ちない理由とは?欠点は?評価は?

ハリアー




トヨタの新型ハリアーは、人気が落ちずに維持されているところがポイントとなっているようです。

どういった点が評価され、人気の低下しない状況が持続されているのでしょうか。

また、新型ハリアーには欠点と言える部分があるかも気になるところです。

この記事では、新型ハリアーの評価を見つつ、人気の落ちない理由や欠点があるか、チェックしていきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

トヨタ・ハリアー エクステリアは90点と高評価

新型ハリアーのエクステリアに対する評価は、かなり高いところにあると言えます。

外観でどの点が評価されているのかを、詳しく見ていきたいと思います。

①外国車のような上質さが魅力的

 

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

新型ハリアーのエクステリアは、何と言っても外国の自動車のような上質感のある部分が魅力的ですね。

この特徴は、90点クラスの評価を得る大きな要因ともなっており、外観で惚れて新型ハリアーを買う人が増えるきっかけにもなっています。

トヨタが打ち出す上質なSUVという性格があるものの、その印象を決定付ける外国車のイメージを持った見た目は、高く評価されています。

エンブレムも、トヨタのマークではなく新型ハリアー独自のものがあしらわれています。

車名の語源にもなった「鷹」をモチーフとしており、ラグジュアリーさに磨きを掛けています。

②流線型フォルムは良いとかなりの評判

新型ハリアーは、それぞれのパーツも特徴的なのですが、流線型のフォルムであるところも非常に評価が高くなっています。

エクステリアとして、フロントからサイド、そしてリヤに至るまである程度まとまりあるコンセプトのようですね。

 

車によってはデザインの個性を引き出そうとしすぎることも考えられますが、新型ハリアーは流線型で至ってオーソドックスな印象かと思います。

外観はある程度王道の仕様で、まとまったデザインのものが良いなと感じる人には、新型ハリアーの流線型デザインは魅力的と思われるかもしれません。




トヨタ・ハリアー インテリアは90点と高評価

新型ハリアーのインテリアに対する評価も、結構高めのようです。

特に、インパネは高級さが溢れ出たデザインとなっているので、新型ハリアーに乗る人からその部分が良い部分としてよく挙げられています。

 

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

ブラックをメインとして、落ち着きあるカラーリングが用意されているのも、インテリアが満点に近い評価を受ける要因となっています。

新型ハリアーは、少し高級なイメージの強いSUVやクロスオーバーとして定着しています。

なので、こういったシックで高級そうな印象のあるインテリアは、イメージにもマッチしていると言えるのではないでしょうか。

 

流れるようなエクステリアとの調和が取れた部分も、新型ハリアーのインテリアが良いね言われる要因のようです。

コンセプトがある程度固まっており、インテリアも外見に合わせた仕上がりとなっているので、そこも光る特徴に挙げられるかと思います。




トヨタ・ハリアー 口コミから乗り心地の評価・レビュー

 

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

新型ハリアーに対して寄せられる、乗り心地に関する口コミや評価には、どのようものがあるでしょうか。

実際に集まっている意見や感想などをもとに、解説していきたいと思います。

 

①走行中は静かであると感じられることが多い

新型ハリアーでも乗り心地についてで多い口コミは、走行中も静かさが維持されている部分だと言えそうです。

走行中は音がうるさいと感じられることも多いのが、自動車では一般的です。

しかし、新型ハリアーは、乗る人が常に快適でいられるようにと、静粛性にこだわって設計されているのです。

なので、車内空間が入っている最中でも、静かにキープされていると評価されることが多くなり、乗り心地の口コミでは良いものとしてよく挙げられています。

エンジン音や音の伝わりやすい特徴がないので、静かさのメリットが良いレビューを増やしているかと思います。

 

②振動や揺れの少ないところも高評価の対象に

車内空間が静かであると同時に、走っている時の振動や揺れの少ないところも、評価されるポイントのひとつとして掲げられています。

舗装された道を走行する際は、ほとんど揺れることはないようですが、舗装されていない道でも、揺れや振動が最小限に留められるところが、新型ハリアーの魅力的なところとなっています。

道のタイプに関係なく、車の動きによって発生する振動が乗る人に伝わってきにくい部分が、乗り心地の良さという評価を高めているのではないでしょうか。

高級感あるSUVというイメージが強い新型ハリアーですが、このような乗り心地の良さも、影響していると考えられそうですね。

 

実際に新型ハリアーに乗っている多くの人たちから、この振動が少なくなる部分が利点として認識されています。

走行が安定することに繋がるほか、新型ハリアーに乗る人が快適に車内で過ごせる基本を作ることにも繋がっていくかと思います。

トヨタ・ハリアー 燃費は 60点~80点と満足

 

引用:https://toyota.jp/harrier/performance/?padid=ag341_from_harrier_navi_performance

新型ハリアーの燃費面も、高めの評価が寄せられているようです。

実際に計測された燃費などを交えながら、評価が良い要因について、詳しく見ていきたいと思います。

①ハイブリッド仕様は16~17km/L台を計測

新型ハリアーのハイブリッド仕様は、実際に乗るオーナーから16~17km/L台の燃費が計測されると評価が寄せられています。

カタログ燃費は21.4km/Lと高い水準にありますが、実燃費でも極端に下がることはまずないようですね。

走る状況によっては、この燃費の水準よりも上下することはよくあります。

18km/L以上の優れた燃費の数値を出しているオーナーもいるので、カタログ燃費に近い数字を出せる可能性も十分に期待できそうです。

このクラスのSUVで、ハイブリッド仕様としては、まずまずの燃費の水準であると考えられています。

 

②ガソリン、ターボも納得の燃費が出ている

ガソリン仕様、ターボ仕様についても、実燃費は納得できる水準で出ていると評価されています。

ガソリン仕様は、カタログ燃費は14.8km/L~16.0km/Lですが、実燃費では11~12km/L程度が多いようです。

ターボ仕様に関しては、カタログでは12.8km/L~13.0km/Lとされています。

実際に計測される燃費は、概ね8~9km/Lで、10km/L台を切りますがターボ仕様としては良い水準と口コミで寄せられています。

新型ハリアーのそれぞれの仕様は、ハイブリッドに比べて若干燃費は下がってしまうものの、このクラスの自動車としては納得できる水準と実感されているようでした。

トヨタ・ハリアー ハイブリッドには辛口の意見も

引用:https://toyota.jp/harrier/exterior/?padid=ag341_from_harrier_navi_exterior

全体的に新型ハリアーには良い口コミやレビューが寄せられていますが、ハイブリッド仕様には辛口の意見も集まっています。

特にレビューで挙げられる要素は、走行時の力強さが出てこないところです。

加速の際もターボやガソリン仕様に比べてパワーがバッチリと出る訳ではないと感じられており、レビューでも複数寄せられていました。

 

トルクの力不足感を口コミに挙げている人も存在していたため、全体として、新型ハリアーハイブリッドは走行時のパワーが弱いと言えるかもしれません。

もちろん、燃費の良さや室内環境の良さは、新型ハリアーハイブリッドの良いところとしてピックアップされています。

その反面、こういった良くない部分もあるということは、あらかじめ購入する前に知っておくと良いかと思います。

 

トヨタ・ハリアーの人気が落ちない理由とは?欠点は? まとめ

新型ハリアーの人気が下がってこない理由や、欠点があるかについてチェックしてきました。

現時点では、燃費性能や乗り心地などでは、概ね良い評価が目立っていると言えるのではないでしょうか。

実際に新型ハリアーに乗っているオーナーからも、好意的な意見が多数寄せられていたため、購入する際には参考にするべきだと思います。

最も良いと評価されるエクステリア、インテリアは、高級感のあるクロスオーバーというコンセプトをベースとしているところが良いと感じられています。

 

ある程度まとまりある印象に仕上げられ、新型ハリアーが魅力ある車種として受け入れられることに繋がっています。

一方欠点としては、ハイブリッド仕様の走りにパワフルさを感じにくいところが挙げられています。

高い馬力を求めているグレード特性ではないことから、どうしてもこういった欠点やデメリットは出てしまいます。

しかし、新型ハリアーの中でも、ハイブリッド仕様は全体的に高評価であるため、この走りの力強さに欠けるところは、事前に把握すると良いですね。

 

トータルで見れば、新型ハリアーの人気はまだまだ落ちることはないかと思います。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)




スポンサーリンク

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ハリアー 新型がほしい!

ハリアー 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です