【新型ハリアー】対【CH-R】比較!スペックと価格!トヨタ対決

ハリアー




新型ハリアーと、C-HRは、よく比較される車種同士であるとされています。

実際にどういった違いや特徴がそれぞれあるのか、気になる人も多いかもしれません。

この記事では、トヨタの新型ハリアー、C-HRを比較して、どのようなポイントがあるのか、見ていきたいと思います。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。

【新型ハリアー】VS【CH-R】比較!スペック

新型ハリアーと、C-HRは、スペックを比べるとどういった違いが出てくるのでしょうか。

いくつかの特徴をチェックすることで、特徴や違いが明確になってきそうです。

ここからは、いくつかの項目を挙げながら、スペックを比較していきたいと思います。

 

①ドライブモードをセレクトできる部分はどちらも特徴的

新型ハリアー、C-HRのいずれも、ドライブモードがいくつか搭載され、複数のモードの中から選んで走ることができます。

新型ハリアーには、複数のドライブモードが搭載されています。

  1. EVドライブモード(HV車のみ):モーターだけで走行できるモード。ガソリン消費を抑えたい場合などに最適。
  2. エコドライブモード(全仕様):燃費の良さを優先したモード。
  3. ノーマルモード(全仕様):燃費、ステアリングで標準の状態に近い仕様。
  4. パワーモード(ガソリン車のみ):加速レスポンスが鋭く、走りの良さに長けたモード。
  5. スポーツモード(ターボ車のみ):加速が良いのにプラスし、ステアリングもスポーティーになる仕様。

以上の5種類のモードが用意されています。

 

一方でC-HRは、

  1. エコモード:燃費を最優先にした走行モード。
  2. ノーマルモード:燃費と走行感覚をどちらも丁度良く調整したモード。
  3. スポーツモード:加速性能のアップやステアリングのスポーティー化など、走りに特化したモード。

の3種類が用意されています。

3種類のモードは、どのグレードにも共通し、走行シーンや希望する走りのスタイルに合わせてモードを切り替えることが可能です。

良い燃費を維持して走りたいのか、もしくは走りの良さを感じたいのかによって、モードを随時切り替えることで、C-HRを上手く運転することもできそうですね。

ドライブモードに関しては、新型ハリアーの方が、若干充実しているようですね。

どのように走りたいかにより、走行モードを自在に変えられるところは、両車種のメリットになってきます。

 

②燃費面はC-HRの方が優勢

次に車のスペックで気になる部分は、燃費だと思います。

数値的に見ると、C-HRの方が新型ハリアーよりも優勢であるとされています。

まずは、新型ハリアーから燃費を見てみましょう。

 

ハイブリッド:21.4km/L

ガソリン車:14.8~16.0km/L

ターボ:12.8~13.0km/L

となっています。

引用:https://toyota.jp/c-hr/grade/s_led/?padid=ag341_from_chr_grade_grade_s_led_detail

C-HRは、

ハイブリッド:30.2km/L

ターボ:15.4~16.4km/L

とそれぞれなっています。

数値で見てみると、特にハイブリッド仕様の燃費は、C-HRが30km/L台を突破しており、新型ハリアーに比べて優勢であると評価できそうです。

両モデルに設定されるターボに関しても、C-HRは新型ハリアーよりも若干ですが水準は高めとなっています。

燃費については、全体的にC-HRの方が、スペックとしては勝っていると言えるのではないでしょうか。

 

③安全な運転をサポートする機能は標準仕様

新型ハリアー、C-HRの両方には、トヨタセーフティセンスと呼ばれる安全運転をサポートする機能が標準で装備されています。

このトヨタセーフティセンスでは、衝突を回避するための機能が装備されているほか、適切な車間距離を維持するために役立つ機能も存在します。

 

この機能はレーダークルーズコントロールというもので、先進の技術によって成り立つ、安全運転には掛からない機能として挙げられています。

速度の変化、自分の前を走る車の状況をリアルタイムで監視しつつ、車間距離を最適な状態で保つことに役立っています。

 

これらの安全運転についての機能は、一般的な車道を走る時はもちろんのこと、高速道路や悪路などでも機能が発揮されるのが特徴です。

新型ハリアー、C-HRのどちらにも標準で装備されていることから、安全に運転できる可能性が高いと評価できそうですね。

 




【新型ハリアー】VS【CH-R】比較!価格

次に、新型ハリアーとC-HRの価格について、比較していきたいと思います。

引用:https://toyota.jp/harrier/grade/tur_premium/?padid=ag341_from_harrier_grade_tur_premium_thumb

価格帯として、新型ハリアーは

294.5万円~495.4万円

となっており、C-HRは

229万円~292.2万円

となっています。

設定されるグレード自体が、C-HRより新型ハリアーの方が多くなっており、それに合わせて価格帯も広い傾向にあると言えそうです。

 

また、一番リーズナブルなグレードについては、新型ハリアーも300万円を切るところから設定され、手の届きやすい値段設定も一部実現されているようです。

全体的にはC-HRが手ごろな価格ですが、コンセプトの違いがあることも絡んでいます。

 

新型ハリアーは高級感のあるSUV、C-HRは普段遣いも容易なコンパクトSUVと差別化されていることから、価格帯も明確に異なっています。

安いかどうかでみればC-HRに軍配が上がるかもしれませんが、どういった車が欲しいかで、判断基準も変わってくると思います。

 




【新型ハリアー】VS【CH-R】乗り心地や口コミは?

新型ハリアーやC-HRの乗り心地についての評価や、口コミはどういったものが寄せられているのでしょうか。

いくつかのポイントに分けながら、見ていきたいと思います。

 

①乗り心地は安定しているという評価が多い

新型ハリアー、C-HR共に、乗り心地については安定しているという意見が多く見受けられています。

新型ハリアーについては、低速、高速に関係なく、乗り心地が極端に変わらないという意見が多く、車内で快適に過ごせていると評判が出ています。

ラグジュアリーな乗り心地を味わえると、新型ハリアーに対して意見が集まることも多いので、その点が魅力ともいえるかしれません。

 

C-HRについても、コンパクトなSUVでありつつも、乗り心地は良いと評価されているようです。

このクラスの車種では、車体がガクガクと揺れることも多いですが、そういった振動も最小限に抑えられています。

揺れが余計に起こりにくいことや、車内でゆったりとくつろげる空間は、C-HRが評価される部分となっています。

どちらの車種も、乗り心地については高い水準の評価を得ていると言えそうですね。

 

②新型ハリアーは静かに走行できるところが高い評価

引用:https://toyota.jp/harrier/performance/?padid=ag341_from_harrier_navi_performance

新型ハリアーに寄せられる口コミで目立つのは、走行中も静かであるという点です。

加速する際や、高速で走る時なども、車内は静かで、うるさくないところが受け入れられています。

特に、ハイブリッド仕様やガソリン仕様の新型ハリアーは、走行中も音が気にならないと感じられており、メリットとなっています。

 

また、加速時のレスポンスもSUVの中では優れていると判断されることが多く、走りそのものについても良いレビューが集まっていました。

快適に走ることができ、走行性能についても満足できるところが新型ハリアーの特徴になりそうですね。

 

③C-HRは内装の統一などが評価される部分

引用:https://toyota.jp/c-hr/interior/?padid=ag341_from_chr_navi_interior

C-HRについては、特に内装がブラックで統一されているところが高く評価されています。

インパネ回りから、シーンなどもブラックの色でまとめられているので、C-HRが高級であると実感できる要因にも挙げられています。

 

インテリアは車を構成する部分では大事なポイントとなっています。

そのため、評価されているのはプラスに作用するかと思います。

それ以外にも、C-HRは加速が滑らかに行われるところも良い点として評価されています。

 

SUVでありながらも、走りの面では粗さがないと感じられているようなので、その部分も良い材料として挙げられそうですね。

こういった部分は、C-HRの魅力的で評価されるポイントとして掲げられるかと思います。

 

【新型ハリアー】VS【CH-R】比較!スペックと価格!トヨタ対決 まとめ

新型ハリアーとC-HRについて、いくつかのポイントから比較してみました。

スペックについては、新型ハリアーは充実したドライブモードの搭載、C-HRは燃費の面でそれぞれ優れているようです。

また、どちらのモデルについても安全運転を手助けする機能が装備され、走りの質が高められています。

 

価格については、それぞれのモデルでコンセプトが異なっているので、明確に差が出ているように考えられます。

購入時には自分が買いたいと思う車が何かを定めることが望ましいかもしれません。

両車種に対する乗り心地を含む口コミは、概ね良い内容のものが散見されています。

 

快適に運転したり、車内で過ごしたりするには、どちらも遜色がないようなので、参考にすると良いかもしれません。

タイプは違いますが、同じSUVにあたる新型ハリアーとC-HRは、それぞれの個性が際立っていると言えそうです。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)




スポンサーリンク

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ハリアー 新型がほしい!

ハリアー 新型は、低燃費のハイブリッド、走りはスポーツカーなみに速いです。バックカメラやナビの性能はもちろん、自動ブレーキ追従オートクルージングレーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。

一昔前は先進機能だったスマートキーは、

今の車には当たり前

先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら感動モノに高性能なのが今の車です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です